スクールライフ

土曜講座

山手学院の土曜講座(クリエイティヴ・サブジェクト活動)は、2002年度の授業5日制の開始に伴い、土曜日を有効に活用し、新しい自分を発見できるような活動の場として設けられました。新しい自分(主体)を創造する活動という意味で、クリエイティヴ・サブジェクト(略称CS)活動と名づけられました。月から金曜の通常授業とは違った、国際理解・異文化理解、人間理解・福祉体験、科学・芸術・スポーツなどを柱とした講座を設置しています。同時に生徒の学習や進学のサポートにも活用し、高学年になれば、本格的な大学受験講座を校内で受けることも可能になります。

受講は、原則として自由ですが、土曜日を無駄に過ごさないためにも、ぜひ受講しましょう。
詳しくは4月(前期)と7月(後期)に配布される「土曜講座ハンドブック」で確認してください。

Page Top:このページの先頭へ