スクールライフ

クラブ活動

山手学院クラブ活動マップ

マップの番号にマウスを乗せると活動しているクラブ活動が表示されます

山手学院クラブ活動マップの図

スポーツ系クラブ

  • 空手道部イメージ

    1 空手道部

    山手学院空手道部の特徴は、中学生・高校生が一緒に練習をしていることです。同じ練習をすることで中学生はより高いレベルの技術を学び、高校生は下級生の面倒を見ることで責任感を養うことが出来ます。

    詳細 >

  • 弓道部イメージ

    2 弓道部

    弓道は高校から始める人がほとんどです。それまでのスポーツ経験関係なく上位 大会を目指すことができます。また生涯を通じて楽しめるスポーツでもあります。

    詳細 >

  • 剣道部イメージ

    3 剣道部

    文武両道を旨とし神奈川県で上位進出を目指して頑張っています。武道のクラブというと、必要以上に上下関係が厳しいイメージもあるかもしれませんが、先輩・後輩の仲が良いことが、本部の特徴でもあります。

    詳細 >

  • 硬式野球部(高校)イメージ

    4 硬式野球部(高校)

    ふつうの高校生がふつうに勉強をしながら活躍できる、私立の本格的な野球部です。難関大学現役合格率抜群、そのような環境の中、本気で甲子園を目指します。

    詳細 >

  • サッカー部イメージ

    5 サッカー部

    サッカー部では、日本を銅メダルに導いたクラマー氏の「サッカーは子どもを大人に、大人を紳士にするスポーツである」という言葉を大切に、子どもたちにはサッカーをすることで社会性を身につけさせてあげたいと思うとともに、サッカー自体の持つ、美しいまでのテクニックや深い読み、気力をフルに使っての荒々しいまでの接触プレーといった相反する2つの面を同時に持つ知的性も分からせてあげたいと考え、日々活動しています。

    詳細 >

  • 柔道部イメージ

    6 柔道部

    総勢10名程度のクラブです。おかげで先輩・後輩の壁が無く、和気あいあいとした雰囲気の中で活動しています。

    詳細 >

  • 水泳部イメージ

    7 水泳部

    月~金曜日の放課後と土曜日に基本練習します。
    夏休みはほとんど毎日練習や大会があるので忙しいです。冬は走ったり筋力トレーニングをしています。部員一人ひとりが高い目標を持って日々、切磋琢磨して練習しています。

    詳細 >

  • 卓球部イメージ

    8 卓球部

    卓球部は、中学生・高校生が力を出し合って仲良く、時には厳しく、毎日練習に励んでいます。近年は部員が増加して、私立中学校大会や県高校総体などで少しずつ実績を残せるようになってきました。

    詳細 >

  • ダンス部イメージ

    9 ダンス部

    ダンス部は先輩後輩仲が良く、みんなが高い意志を持って楽しく活動しています。
    山手祭、大会では全員での練習と協力で毎年素晴らしい作品を残しています。

    詳細 >

  • チアリーダー部イメージ

    10 チアリーダー部

    チアリーダー部は、毎年開かれるチアダンス団体の大会に参加し、全国大会での入賞を目標としています。2013年度は、中高どちらのチームも全国大会に出場しました。

    詳細 >

  • テニス部イメージ

    11 テニス部

    文武両道をモットーに、けじめをつけて部活動に取り組んでいます。

    詳細 >

  • 軟式野球部(中学)イメージ

    12 軟式野球部(中学)

    「神奈川県大会優勝」と「No.1にふさわしい中学生になる」ことを本気で目指しています。

    詳細 >

  • バスケットボール部イメージ

    13 バスケットボール部

    バスケットボール部は「意思あるところに道はできる」をモットーとし、バスケットにも勉強にも常に全力投球しています。未経験者の部員が大半ですが、上級生と下級生はとても仲良く、たがいに切磋琢磨しながら日々の練習に取り組んでいます。

    詳細 >

  • バドミントン部イメージ

    14 バドミントン部

    週5日、中高、男女、初心者から県大会で活躍するレベルの生徒まで、一緒に仲良く 活動しています。高校では、新人戦、インターハイなどの地区予選で連続して上位に 入り、県大会に進んでいます。

    詳細 >

  • バレーボール部イメージ

    15 バレーボール部

    私たちは、チームプレイに貢献するために一人一人が何ができるかを考え、行動することをモットーとし活動しています。

    詳細 >

  • マウンテンバイク部イメージ

    16 マウンテンバイク部

    主な活動は月曜日から金曜日の放課後と土曜日の午後です。日曜日などは月1回程度、宿泊を伴ってレースに参加しています。

    詳細 >

  • ラグビー部イメージ

    17 ラグビー部

    「古豪復活!」この言葉をキーワードに41年前、1期生が全国大会神奈川県予選の決勝で敗れ涙を呑んだ悔しさを晴らすべく、日々練習に励んでいます。

    詳細 >

  • 陸上競技部イメージ

    18 陸上競技部

    山手学院陸上競技部は中学生から高校生まで、経験者も初心者も元気に活動しています。陸上競技の試合は他人との競走ですが、日々の練習は自分自身との戦いでもあります。

    詳細 >

文化系クラブ

  • アニメーション部イメージ

    1 アニメーション部

    たった3分間のアニメーションに必要な絵の枚数は、スムーズな動きにしようと思えば、4000枚を超えます。そこまではいかないにしても、多くの労力を使って、毎年オリジナルのアニメーションを制作し続けています。

    詳細 >

  • 油絵・版画部イメージ

    2 油絵・版画部

    学院創立時、美術部としてスタートした老舗のクラブです。その後、デザイン部が出来、さらに、美術部が陶芸部、日本画部、油絵・版画部と分かれました。

    詳細 >

  • 囲碁・将棋部イメージ

    3 囲碁・将棋部

    囲碁は年間2度の昇級認定戦やその他、栄区など小規模な大会にも積極参加し、確実に力をつけています。将棋では過去に、県新人大会1位、竜王戦県2位、関東大会2位で全国大会に出場する部員も出ました。

    詳細 >

  • 演劇部イメージ

    4 演劇部

    一つの舞台を作るには多くの準備が必要です。日々の基礎練習、台本決定後の二ヶ月に及ぶ稽古等、今の時代に、非常にゆっくりと手間暇をかけて、本番当日を迎えます。

    詳細 >

  • 合唱部イメージ

    5 合唱部

    私たち合唱部は1年を通して様々なイベントがあります。NHK全国学校音楽コンクール、文化祭、栄区音楽祭、定期演奏会などがあり、特に1年間の集大成である定期演奏会は毎年ホールを借り、発表する曲目から進行まで顧問の先生方の力をお借りしながら生徒主体で行っていきます。

    詳細 >

  • 華道部イメージ

    6 華道部

    四季折々の植物を楽しみながら、生け花の技術や知識を習得していきます。校舎に飾ったり、入学式・卒業式には式典花を全員で生けます。

    詳細 >

  • 軽音楽部イメージ

    7 軽音楽部

    軽音部のいいところは、自分達の好きな音楽ができるというところです。ここがきっと他の部にはない良さです。ある時はロックがやりたい!でもちょっとクラシックな感じのものもやりたい!全部できちゃうんです。

    詳細 >

  • 茶道部イメージ

    8 茶道部

    中高生共に、楽しみながら茶道を通して日常に必要なお辞儀の仕方、お茶やお菓子のいただき方などを初めに稽古します。次にお茶を点てるのに必要な割稽古を経て、お点前の稽古に入ります。

    詳細 >

  • 写真部イメージ

    9 写真部

    少人数で、和気藹々、楽しく活動をしています。所属している神奈川県高校写真連盟主催のコンテストに参加をしたり、月に一度程度校外へ撮影に行ったり、夏休み、春休みと合宿があったりと学外での撮影もあります。

    詳細 >

  • 書道部イメージ

    10 書道部

    書道部は少人数ですが、和気あいあいとした雰囲気の中で練習にいそしんでいます。文化祭では紙に文字を書くといったことはもちろん、文字を石や木に彫るといった幅広い表現を発表しています。

    詳細 >

  • 吹奏楽部イメージ

    11 吹奏楽部

    ほぼ毎日一緒に過ごし、みんなで仲良く練習しています。部員主体の運営も特徴で、演奏はもちろんのこと、吹奏楽を通して立派に成長することも追求しています。

    詳細 >

  • 生物部イメージ

    12 生物部

    生物部では、生物の飼育はもちろん、個人研究や観察会、山手祭では解剖実験やしおり作りを行いました。また、合宿あるいは観察会もあるので、みんなで仲良く楽しい時間を過ごせます。

    詳細 >

  • 箏曲部イメージ

    13 箏曲部

    週二回、中・高いっしょに活動しています。古典的な曲から現代の斬新な曲まで、幅広く練習し、演奏しています。

    詳細 >

  • デザイン部イメージ

    14 デザイン部

    学院創立4年目よりスタートしたクラブです。主に、ポスター、イラストレーション、タイポグラフィーなどグラフィック系のデザインを制作の中心に置き、Mac(イラストレーター・フォトショップ)を使った、コンピューターグラフィックにも挑戦しています。

    詳細 >

  • 陶芸部イメージ

    15 陶芸部

    今を遡る事30年以上前に、京都のプロの職人用の焼物工房の造りをそのままに設計された、陶芸工房があるのを知っていますか。電動ろくろ台を中心としたその制作工房は、本職の人達が制作する場として充分通用するものなのです。

    詳細 >

  • 日本画部イメージ

    16 日本画部

    日本画部は先輩後輩とても仲が良くアットホームな雰囲気で、鉛筆画、水彩画、日本画などを描いています。特に道具を揃える必要はなく、膠を使った日本画の描き方も指導してもらえるので、誰でも楽しく絵を描くことができます。

    詳細 >

  • ねころ部イメージ

    17 ねころ部

    私たちねころ部は、「地域ネコロジー」の方と一緒に動物愛護活動をしています。私たちは、自分たちでつくった手芸品等を近所のフリーマーケットに出品したり、山手祭で売っています。

    詳細 >

  • 文藝創作部イメージ

    18 文藝創作部

    中高男女合同で小説・詩などの創作をしています。作品を持ち寄って批評し合い、よりよいものへと練り上げていくのが主な活動です。

    詳細 >

  • ボランティア部イメージ

    19 ボランティア部

    ボランティア部では、部員が自分でやりたい!と思うことを中心に活動しています。
    普段は、ペットボトルのキャップ集めや集金活動、海さくら、かまくら認知症ネットワークと協力して地域の清掃活動や支え合いの活動を行っています。

    詳細 >

  • 理工学部イメージ

    20 理工学部

    私達の身のまわりには、便利な道具がいっぱいあります。テレビやラジオ、自動車やコンピュータゲームなど、数え上げればきりがないほどです。理工学部では工作や実験、コンピュータのプログラムを通して、楽しみながら物の仕組みや原理を学んでいます。

    詳細 >

Page Top:このページの先頭へ