プライバシーポリシー

学校法人山手英学院個人情報保護基本方針

学校法人山手英学院(以下「学院」という)は、学院が設置する山手学院中学校・高等学校の生徒・保護者等の個人情報について、個人情報保護に関する法令およびその他規範を遵守し、次のとおりその保護に努めます。

  • 1学院は、個人情報を適法かつ公正な手段によってのみ取得します
  • 2学院は、個人情報を取得する場合は、その利用目的を明確にし、その目的でのみ利用することとし、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を扱うことはしません。
  • 3学院が取得した個人情報は、生徒・保護者等の同意なく、第三者に提供することはありません。
  • 4学院は、生徒・保護者等が本人の個人情報について、開示、訂正、利用停止等の権利を有していることを認識し、本人からのこれらの請求を尊重して対応いたします。
  • 5学院は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、業務の必要上、個人情報を第三者に預託する場合は、当該第三者について調査し、必要な契約を締結し、その他法令上必要な措置を講じます。
  • 6学院は、取得した個人情報について、不正なアクセス、改竄、破壊、漏洩、紛失等を防止するため、適切な文書管理および安全対策を実施し、効果的な措置を講じます。
  • 7個人情報については、学院が設置する学校に在籍する生徒等、および過去に在籍した生徒等に限らず、学院の設置する学校の生徒となる目的で本人から提供された個人情報についても同様に厳密に取り扱います。

個人情報保護の取り組みについて

学校法人山手英学院(以下「学院」という)は、「世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間の育成」との建学の精神の下、生徒および保護者の皆様に満足していただける教育成果を挙げるために、全教職員が日々の教育活動に全力で取り組んでいます。

そうした活動の中で、学院は様々な個人情報を扱っているため、ここに学院の個人情報保護の取り組みをご紹介させていただきます。

Ⅰ. 個人情報の定義について

学院における個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)を言います。

Ⅱ.個人情報の取得・利用目的について

学院は、学院の教育目標に則り、生徒の教育ならびに生徒支援に必要な業務を遂行するため、必要となる最小の個人情報を、適正かつ公正な手段によってのみ取得します。取得した個人情報はデータベース化し、その目的の範囲で適正に利用します。

取得する個人情報と利用目的は以下のとおりです。

1.個人情報の内容
生徒の氏名、学籍番号、学年、クラス等の所属、性別、国籍、生年月日、住所、電話番号、履修・成績・進学情報、健康管理に関する情報、進路に関する情報、個人写真等、保護者・保証人の氏名・住所・電話番号、就学支援金・奨学金手続きに関する情報等
2. 個人情報の利用目的
本人確認、本人への通知・連絡、各種証明書の発行、成績・履修・進学に係わる事項、進路指導、卒業アルバムの制作、広報活動等
保護者・保証人への通知・連絡、学費納入に係わる事項、就学支援金・奨学金手続き業務、父母の会・同窓会・後援会との連絡事項等

Ⅲ. 個人情報の掲示及び提供について

学院は、その教育活動を円滑に、また効果的に実践するために、生徒の個人情報を「学校通信」等印刷物に掲載すること、学院内に掲示すること、また、学院外に提供する場合があります。学院外への情報の提供にあたっては、個人情報の適切な取り扱いを実施する団体及び個人にのみに提供し、情報管理のための指導・助言を行います。

1. 提供先および提供する個人情報の内容と利用目的
  • (1) 学院では、入学時に山手学院父母の会に生徒の住所と電話番号の記録を提供します。また卒業時に卒業生の住所と電話番号の記録を山手学院同窓会、山手学院後援会に提供します。なお、父母の会は在校生の保護者の団体、同窓会は卒業した生徒の団体、後援会は卒業生の保護者の団体です。
  • (2) 学院では、生徒が成果を挙げた事柄に対して、その功績を称え披露することは、精神的な成長を促すうえで、教育上有用なことと考えています。そこで、「学校通信」等で顕彰したり、学院内に掲示します。また、式典等で保護者および参加者に対して、その事柄等を配布・連絡をしていきます。
  • (3) 学院では、教育活動の記録として撮影した写真・映像等を公開することは、学院の教育活動やその成果を、関係者および受験希望者の方のより深い理解をいただくために、重要なことと考えています。そこで、より有用な情報を提供するため、学校案内(DVD、冊子およびチラシ等)、Webページ等により、在学中の生徒の教育活動の記録として、撮影した写真・映像等を公開します。
  • (4) 学院では、生徒の健康診断を円滑に実施するため、業務を健康診断取扱業者に委託しています。提供する個人情報は、学年・クラス等の所属、氏名、性別等です。
  • (5) 学院では、各学年の遠足、オーストラリア・ホームステイ、北米研修プログラム等を実施するため、旅行業者に業務を委託しています。提供する個人情報は国籍、学年・クラス等の所属、氏名、性別等です。
  • (6) 学院では、卒業アルバム、「学校通信」等の印刷物、学生証の交付等のために、写真業者、印刷業者に業務を委託しています。提供する個人情報は、個人写真、学年・クラス等の所属、氏名、性別、出席番号等です。
2. 提供の手段または方法
紙媒体或いは電磁的記録媒体を手渡し、または郵便等一般的な通信手段で提供します。

Ⅳ. 個人情報の利用の停止について

学院は、本人の請求により、学院が取得した個人情報が不適切な手段によるものであることが判明した場合、もしくはその利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用されていることが判明した場合は、法令に定める例外を除き、個人情報の利用を速やかに停止します。また速やかな利用の停止が困難な場合や利用が教育上必要と判断される場合は、利用の停止に代わる措置を講じます。

Ⅴ. 個人情報の第三者への提供について

学院は、上記Ⅲ-1に記載した個人情報の提供について、本人からの請求があった場合には、速やかに提供を停止します。また、上記の他、本人の請求により、本校の取得した個人データが、法令に定める例外を除き、本人の同意なしに第三者に提供されていることが判明した場合、個人データの利用・提供は速やかに停止します。ただし、速やかな停止が困難な場合や、提供が教育上必要と判断される場合は、提供の停止に代わる措置を講じます。

Ⅵ. 個人情報の開示・訂正・利用停止等について

学院は、個人情報の開示・訂正・利用停止等の請求は、学院所定の書面により「個人情報保護管理者」が受け付けます。「個人情報保護管理者」は、速やかに請求の可否を決定し、申請者に決定理由を通知します。

Ⅶ. 問い合わせ先

学校法人山手英学院 法人事務局 TEL 045-891-2111

Page Top:このページの先頭へ