中学校

6年間の学び

教科指導は手厚く、きめ細かく行っています。6年間の山手学院での生活を修了したとき、その先の世界で通用するために必要な総合力と個性を養い、未来に羽ばたけるように準備をします。
中学高校の6年間を3期(前期:中1中2、中期:中3高1、後期:高2高3)に分け、週34時間に縛られず、基礎学力の要となる科目に充分な時間をかけ、確かな学力を育てます。

前期:
漢字コンテストなどを通して基礎学力を、授業を通して考える習慣を育成します。
英語に関してはEnglish(山手学院独自教材)でコミュニケーションスキルなど、より豊かに能力を育てる教育を実践しています。

中期:
中3時に特進クラス(1クラス)を設置し、ある程度発展的な学習まで取り組みます。
また普通クラスでは英語、数学において習熟度別の授業を行い、全ての生徒の学力向上を目指します。

後期:
進路に応じて国公立文系、国公立理系、文系、理系の4コースに分け、効率よく指導します。
選択授業も充実させています。

6年間の学び:中高一貫教育の図

PDFダウンロードボタン

Page Top:このページの先頭へ